美は内側からのケアが肝心

美容に関する事を考えると、外から与える美容にお金をかけてしまいがちな方が多いと思いますが、内側からしっかり栄養を与えてあげなかれば、どんなに外から綺麗にしても効果を発揮してくれないと、美容の本で拝見しました。その本を読んで以来、食べ物や飲み物から美を意識するように心がけています。私が実践している事は、まず色の濃い野菜を積極的に摂取するようにしています。特に根菜類は栄養源が非常に高いと聞いた事があります。ビタミンCが豊富なブロッコリーをはじめ、食物繊維抱負なレンコン、免疫力を高めてくれる人参などはほぼ毎日食べています。温野菜にすると消化も非常に良いそうなので、豚バラなどのお肉と一緒に蒸して頂くようにしています。豚肉は、タンパク質が非常に豊富で、体に必要なコラーゲンやビタミンB1も豊富です。よくお肉抜きダイエットなどをされている方がいらっしゃいますが、お肉も適度に摂取しないと、カサカサのお肌になってしまいます。なので、私は豚汁や蒸し料理で、余分な脂分をカットして頂くように心がけています。その他に、1日に鉄分や葉酸などのサプリも併用していただき、不足している栄養素もしっかり補うようにしています。美は1日にしてならずです。毎日の食事からしっかり見直して、内側からも輝く女性を目指したいです。

40代も半ばになってきて、疲れが抜けにくくなり、昔からの冷え性も影響してかどうも体調が芳しくないということがよくあります。
ダイエットも昔ほどは効果が出にくくなってきましたが、もう、この年齢になってくると、美容はもちろんですが何よりも健康を保つということが、第一の懸案事項になってくるのではないでしょうか。
そこで、私がときどきやっているのが簡易断食。デトックスを目的にするものなので、完全に水以外何も口にしないというものではなく、水と野菜ジュース(自作でもいいしペットボトルのものでも)を中心に、あと、プレーンヨーグルトを200㏄だけ朝昼晩と摂ります。
いつもよりも意識的に水分を摂ることで、体が「排水モード」になっていくのが感じられると効果が出ています。
むくみやすい人ほど、水分を摂れというのは、そういうことなのかもしれません。
週末とか連休とかを利用してもいいですが、2~3日間が基本。
気持ちが大事なのです。無理してストレスためても逆効果ですから。
ただ、私はこれをやると面白いくらいお通じがよくなりますし、意外と慣れてくると、おなかが空いてしょうがないなんてこともないです。
日頃、気を付けていてもどうしても体に良くないものを摂りがちです。
口から入るものが体を作っているのですから、必要ないものをできるだけ排出させるための努力をしてみましょう。
お通じがよくなると、肌の調子もよくなるし、体も軽くなります。

おすすめサイト

出張マッサージ大阪でリフレッシュしょう:夢ごこち
美容整形大阪をお探しならこちら;コムロ美容外科
眼瞼下垂の費用はこちら:神戸アカデミアクリニック
大阪性感エステをご利用したいならここ|オーシャンライフ
小鼻の縮小をしたいなら:コムロ美容外科

サブコンテンツ