美は内側からのケアが肝心

美容に関する事を考えると、外から与える美容にお金をかけてしまいがちな方が多いと思いますが、内側からしっかり栄養を与えてあげなかれば、どんなに外から綺麗にしても効果を発揮してくれないと、美容の本で拝見しました。その本を読んで以来、食べ物や飲み物から美を意識するように心がけています。私が実践している事は、まず色の濃い野菜を積極的に摂取するようにしています。特に根菜類は栄養源が非常に高いと聞いた事があります。ビタミンCが豊富なブロッコリーをはじめ、食物繊維抱負なレンコン、免疫力を高めてくれる人参などはほぼ毎日食べています。温野菜にすると消化も非常に良いそうなので、豚バラなどのお肉と一緒に蒸して頂くようにしています。豚肉は、タンパク質が非常に豊富で、体に必要なコラーゲンやビタミンB1も豊富です。よくお肉抜きダイエットなどをされている方がいらっしゃいますが、お肉も適度に摂取しないと、カサカサのお肌になってしまいます。なので、私は豚汁や蒸し料理で、余分な脂分をカットして頂くように心がけています。その他に、1日に鉄分や葉酸などのサプリも併用していただき、不足している栄養素もしっかり補うようにしています。美は1日にしてならずです。毎日の食事からしっかり見直して、内側からも輝く女性を目指したいです。

40代も半ばになってきて、疲れが抜けにくくなり、昔からの冷え性も影響してかどうも体調が芳しくないということがよくあります。
ダイエットも昔ほどは効果が出にくくなってきましたが、もう、この年齢になってくると、美容はもちろんですが何よりも健康を保つということが、第一の懸案事項になってくるのではないでしょうか。
そこで、私がときどきやっているのが簡易断食。デトックスを目的にするものなので、完全に水以外何も口にしないというものではなく、水と野菜ジュース(自作でもいいしペットボトルのものでも)を中心に、あと、プレーンヨーグルトを200㏄だけ朝昼晩と摂ります。
いつもよりも意識的に水分を摂ることで、体が「排水モード」になっていくのが感じられると効果が出ています。
むくみやすい人ほど、水分を摂れというのは、そういうことなのかもしれません。
週末とか連休とかを利用してもいいですが、2~3日間が基本。
気持ちが大事なのです。無理してストレスためても逆効果ですから。
ただ、私はこれをやると面白いくらいお通じがよくなりますし、意外と慣れてくると、おなかが空いてしょうがないなんてこともないです。
日頃、気を付けていてもどうしても体に良くないものを摂りがちです。
口から入るものが体を作っているのですから、必要ないものをできるだけ排出させるための努力をしてみましょう。
お通じがよくなると、肌の調子もよくなるし、体も軽くなります。

スキンケアで大切なこと

スキンケアに大切なことは肌に水分を補給し、油分で蓋をすることです。しかし、本当に一番大切にすることは、自分の肌にあった化粧品を使うこと。高かろうが安かろうが関係ありません。高ければよいというわけでもありません。さらに化粧水に関しては、高いものをちまちま使うよりは、安くても良いので大量に使うことをお勧めします。肌に浸透するように大量に。しかし、激しくパッティングしてはだめです。優しくしてあげてください。そして、水分が蒸発しないように乳液かクリームで蓋をしてください。化粧水が蒸発してしまうと蒸発する時に肌の水分も持って行ってしまうので、さらに水分が失われて肌が乾燥してしまいます。美容液を使うときは、化粧水→美容液→乳液かクリームが良いです。評判が良いものでもピリピリした時点で使用してはいけません。時期や体調によって、今まで合っていた化粧品でも合わなくなる時があります。自分の肌と相談して化粧品を使うと良いようです。しかし、面相くさがりの私はオールインワンジェルのお世話によくなっております。楽でいいんですよね。1個ですべてが終わるので。乾燥が気になるときは厚塗りしてます。敏感肌の私は水さえも痛いときがあります。その時はワセリンのみまたはワセリン+はちみつでのりきっています。

体が何を欲しているか感じてみる。

勧められて酵素ドリンクを飲んでいます。
自作するのでは手間がかかりますが、ドリンクになっていると飲みやすいし、青汁よりはずっと味も穏やか。

1か月半くらいで、そろそろひと瓶終わるころなのですが、どうだったか、肝心の効果は何かあったか、と聞かれたら、正直よくわからない、というのが本音。
心なしかお通じがよくなってきたかな、というのはありますがこれは、意識的に水分をたくさんとるようになったからというのもあると思います。
酵素の効能についてたくさん書かれたサイトも見ましたが即効性のあるものでもなく、目に見えてたちまちのうちに冷え性が改善されるとかむくみが取れるとかそういうことではないのだと思います。

ただ、やはり思うのは、自分のやっていることが体に良いことか悪いことか、考える癖をつけなくちゃいけないということ。
ダイエットのためにと極端に食事の量を減らしたり○○だけしか食べない、と食べ物を制限することは無意味なことだと思うし、続かない。
なにより美容やダイエットのために健康を害するようなことがあっては本末転倒。

であれば、例えばお通じがよくなるように、食物繊維の多いものを摂るようにする、白米に玄米を少し混ぜて炊くようにする、揚げ物は控える、旬の野菜や果物を積極的に摂る、味の濃いものはなるべく避ける、加工食品は買わない、体を30分でもいいから動かす時間を作る。
などと、日常の食事の改善や、生活の中で続けていけることを体のために行っていくことが、案外アンチエイジングにも健康にもいちばん大事な心の持ち方のような気がします。
特別なダイエットサプリなどに頼るよりも。

お勧めのサイト

http://sakura.az-clinic.com/menu/botox_lift.html
ボトックス注射は大阪の心斎橋サクラアズクリニック

http://www.komuro-biyou.com/
美容整形なら大阪心斎橋のコムロ美容外科

http://beautywork.jp/
大阪の美容師求人情報サイトのビューティーワークプロ

サブコンテンツ